明化小学校 くすの木ウッドデッキプロジェク
ごあいさつ
140周年にあたり、校庭整備基金の経緯

明化小学校には昭和38年までは「けやき」がシンボルツリーでした。
枯死しましたが、けやきの心を明化の子供たちのために額として現存しています。
現在は学校の南東にそびえ立つ「くすのき」がシンボルツリーです。
その幹は太く大人でも抱えきれない程で、どっしりと根をはり、青々とした常緑葉は学校に穏やかな安心感をもたらしてくれます。
大人としては、このシンボルツリーに子供たちが抱きついて、自然の息吹を感じてもらいたいのですが、残念ながら現在は周りに大きなプランターが置かれていて、くすのきに触る事もできません。根の直上にもなるため「くすのき」にとっても悪影響を与えています。
140周年を迎え、この「くすのき」の周囲に半永久的なウッドデッキを設置し、プランターの置き場と兼用しつつ、子供たちにもっと「くすのき」に触れてもらえる様にしたいと考えました。
丁度、今夏には校庭の全面改修人工芝化もなされる予定で、より自然に触れるこのアイデアにご賛同いただける皆さまのご芳志によって、今年度中に実行できれば幸いです。 現段階のプランでは総額80万円を予定しております。
器楽部基金とは別口座に致しますので、それぞれのお考えでお選びいただきますようお願い致します。

・募金名称:明化小学校同窓会 くすのきウッドデッキプロジェクト

・受付期間:通年

・受付金額:目安として1口500円程度(上限、下限共に設定はありません)

・受付口座:みずほ銀行 駒込支店(559) 口座番号1574343

・口座名:明化小学校同窓会